読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原発避難いじめで教育委員会の指導徹底へ@内閣官房長官

cc.bingj.com

11月17日

官房長官は午後の記者会見で、東京電力福島第一原子力発電所の事故で、福島県から横浜市自主避難してきた生徒が、いじめを受けていたことは大変問題だとしたうえで、生徒や保護者の意向も踏まえて、教育委員会への指導を徹底する考えを示しました。
この問題は、原発事故で福島県から横浜市自主避難してきた現在、中学1年の男子生徒が、転校してきた小学校で名前にばい菌の「菌」をつけて呼ばれるなど、いじめを受けていたものです。

これについて、菅官房長官は午後の記者会見で、「生徒がいじめを受けたにもかかわらず、学校や教育委員会が適切に対応しなかったことは、大変問題であると受けとめている。本日、全国の教育委員会の担当者を集めた会議において、原子力発電所事故の避難者である児童・生徒に対するケアについて、改めて指導したところだ」と述べました。

そのうえで、菅官房長官文部科学省において、引き続き、横浜市教育委員会に対し、当該生徒や保護者の意向も踏まえ、いじめ防止対策推進法にのっとり、適切に対応するよう指導している」と述べました。

 

_______________________________________

 

この内閣官房長官菅義偉さん、横浜市議を経て、平成8年の衆議院選挙で国政に進出し、以後7期連続小選挙区当選をして今に至っているそうなのです。横浜市議だった?神奈川県2区から出馬ですと?なのに、この問題ってどうなのだろうか?一部のニュースでは、この内容の記事ニュースがすぐに削除されているのは、なんでだろうかと気になってしまった。意味深な雰囲気が出てる。

ニュース内の発言で「全国の教育委員会の担当者を集めた会議において、原子力発電所事故の避難者である児童・生徒に対するケアについて、改めて指導したところだ」いつもそうだけど、この人たちの言う“指導”という言葉は、どんな言葉を伝えているのだろうか?ここで使われている「改めて」という言葉は、以前も同じ指導を言われているのに、こんな事件起こしたのなら、横浜市の神経を疑う。そして、どの場面でもいつも「指導しました」と結ぶけど、いつも指導しているのに、全国でいろいろな場所で問題が起きてしまっているのは、指導が伝わりきれていな証拠かなと感じてしまう。また、話を聞く方もその会議に何しに行ってるのだかと思う。適当な姿勢ならば、議事録を後日送ってもらって眺めてればと思う。どうせ理解しなければ、実行などしないのだし。

政治家は、時事ネタで自己アピールをやっているけれども、日ごろ無関心のネタは無理がにじみ出てしまっているので、正直かっこ悪く見える。かっこ悪いついでに、女性政治家のアクセサリーは、控えめにして欲しいなとちょっと思う人がいる。