読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学校内で教材費を紛失@宮城県仙台市教育委員会

www.kahoku.co.jp

 仙台市教委は今月7日、宮城野区の小学校の職員室の金庫に保管されていた教材費など約6万4000円を紛失したと発表した。学校は5日、仙台東署に盗難届を出した。
 市教委によると、5年生の学級で担任の40代女性教諭が11月9日から集金を始め、29人分の教材費と4人分の書き初め用品代が入った封筒を、布袋にまとめて入れて金庫に保管。同月14日夕に最後の1人分を金庫に入れようとした際、布袋がないことに気付いた。翌15日に教頭に報告し、全教職員で校舎内や担任の自宅などを捜したが、見つからなかった。金庫の鍵は普段、教頭が管理しているという。学校は9日に保護者を集め、事実説明と謝罪をする。

_______________________________________

学校内で、金庫に入れていたお金が無くなる。こういった問題や子どもに現金を持たせて登校させるのは好ましくない面があるから、教材費や給食費を銀行引き落としにしている学校が増えているので、そういった学校の取り組みを参考に保護者会で意見提議をしてみたらいいと思う。この場合の問題は、おそらく金庫の鍵がキーワードになると思う。日頃から、管理体制の甘さが出てしまった結果ではないかと思う。