読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暴行いじめで顔殴り歯を折る。中3男子書類送検@新潟県糸魚川市

www.47news.jp

糸魚川市の中学校の運動クラブで暴力を伴ういじめが相次いだ問題で、1年生男子の顔などを殴って前歯を折ったとして、新潟県警が傷害の疑いで3年生男子を書類送検していたことが15日、分かった。

 捜査関係者らよると、3年生男子は9月7日朝、同市内にあるクラブの合宿所の掃除中に1年生男子の顔などを殴り、前歯1本を折るけがを負わせた疑い。市教育委員会によると、3年生男子は「(1年生男子の)言葉遣いや謝らないところに腹が立った」と話していたという。県警は1年生男子の家族から被害届が出されたことを受け、捜査していた。1年生男子は9月中旬に市外に転校した。市教委によると、5月時点でこのクラブは8人のメンバーがおり、全員が市外出身。総監督の男性が営む市内の旅館を合宿所として生活している。いじめは4月中旬から断続的に続き、これまでに9月にいじめを受けた1年生男子を含め、男子4人がいじめを受けていたことが確認されている。

 市教委は9月のいじめを、いじめ防止対策推進法の「重大事態」に認定。専門家で構成する「いじめ問題専門委員会」が他のいじめも含めて調査を続けている。市こども教育課は新潟日報社の取材に「書類送検は聞いていない」とした。クラブの総監督は「ノーコメント」と話した。

■新潟県教育委員会
〒  950-8570  新潟市中央区新光町4番地1 
電話:  025-280-5584  ファクシミリ: 025-285-3766  

翠の交流都市 /糸魚川市

 

______________________________________

新潟県の教育自体が、危険だと感じてしまう。教育関係が個々になってしまって全く連携が取れずに、孤立してしまっているのではないかと思う。どこがしっかりしていないかという次元ではなく、教育に関わる大人全て、教育者としての自覚が無さ過ぎるのは、どう改善していくのだろうか。ニュースなどで、新潟市と騒がれているが、県教育委員会は何をしているのだと疑問で仕方がない。

中学三年生で、傷害事件で書類送検されて何かを得たのだろうか。被害者も加害者も失う物しかなかったのは、誰が喜ぶことなのだろうか。本当に悲しい気持ちになってしまう。最近、大人向けに、アンガーマネジメントという怒りの対処の講座が流行って来ているが、子供社会にも取り入れるべきではないだろうか。余りにも、大人顔負けな悲痛な状態は自分の精神状態のコントロールに歯止めがきかない事態は、最悪、自分や誰かの生命を脅かす状況にもなりかねないのではないだろうか。クラブ活動という性質上、そこに居た大人は一体何を見ていたのだろうか。この監督者の責任をしっかりと追及をするべきであり、また書類送検をされた子供もしっかりと現実を反省して行って欲しいと思いました。