中学教諭が成績表の置き忘れで生徒間流出@大分県日田市教育委員会

www.oita-press.co.jp

日田市教委は15日、市内の中学校の40代男性教諭が、生徒の成績一覧表を教室の教卓に置き忘れていたと発表した。回収するまでの間に一部生徒が資料を見て、同学年の生徒に内容について話したという。
 市教委によると、資料は計5枚で、1年生全クラス別の9教科の個人成績や、学年順位などをまとめたもの。教職員用の内部資料で公表していない。男性教諭は9日午後、担当クラスの帰りの学活で学習指導のため資料を教室に持っていった後、教卓の上に置き忘れた。週末を挟んだ12日朝の学活前、置き忘れたことに気付いて回収。その前に登校した生徒3人が資料を見て、12人に記載していた成績順について話していたという。13日午後、成績を知られた生徒の保護者が学校を訪れたことで、資料が閲覧されていたことが分かった男性教諭と学年主任らが15日までに学年集会で説明、計15人の自宅を訪れて謝罪した。資料を見た生徒にはこれ以上広めないように話したという。中学校名は「生徒への影響を最小限にとどめたい」(市教委)として公表していない。同市では小学校教諭の校舎内喫煙が11月に発覚。会見した三笘真治郎教育長は「服務規律保持の徹底に取り組んでいる中での事案で誠に遺憾。生徒や関係者に心からおわびしたい」と謝罪した。市教委、学校は再発防止策を検討していくという。

日田市公式ウェブサイト|教育委員会

日田市公式ウェブサイト

_____________________________________________________________________

 

一度、不祥事で報道されている経歴のある自治体は、元々意識が低いので直ぐに改善が出来るはずもなく、またしばらくしたら何かニュースになると思う。心からお詫びするだけで何もしていないというのが、この教育長の手腕。もし次にまた不祥事が出てきた場合は、横浜市の様に市長自らが釈明しなければ、市民に対し失礼であると思う。

置き忘れた成績を見たのは仕方なかったと思うが、それを見た人間以外に口外するのは、まだまだ未熟な子供なのだと思った。もうこれ以上、他言するなと言っても既に言っているので、止める手立てはないという話である。スマホなどの写真などが手元になく良かった話ではないだろうか。更に、ここに悪意が発生した場合は、いじめにもつながってしまう事も学校は考慮をしなければならない。また、この教員の置き忘れたという軽率な行為に対し、再発防止しますというだけでは何ら責任を追っていない。むしろ教育者だからの立場で、見た生徒達がいけない・それを他者にバラした生徒がいけない・もうこれ以上他には言うなと逆切れをもしている気がしてならない。保護者説明会を開きしっかりとした、説明・謝罪を行った方が早期の鎮静化に繋がると思う。