読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中3男子ら「なりヤン狩り」で再逮捕@警視庁少年事件課

www.sponichi.co.jp

友人の知り合いの少年を全裸で隅田川に飛び込ませたとして、警視庁少年事件課は21日までに、強要の疑いで、東京都台東区立中学3年の男子生徒(15)=台東区=と無職の少年(16)=文京区=を再逮捕した。再逮捕は13日。再逮捕容疑は8月7日午後10時〜8日午前2時ごろ、荒川区東尾久7丁目の隅田川沿いの遊歩道に呼び出した都立高1年の男子生徒(16)=荒川区=の顔などを殴ったり蹴ったりした上、「眼付けたことを謝れ」と因縁を付けて脅して全裸で土下座させ、川に飛び込ませた疑い。

 少年事件課によると、2人とも被害者の男子生徒と面識はなく、現場に一緒にいた他の少年が呼び出していた。「(被害者が)たいした度胸もないのにヤンキーになりきっている『なりヤン』と聞いた」と供述。「なりヤン狩り」と称していた。同課は、別の少年2人にも「なりヤン狩り」と称して暴行したとして、10月と11月にも傷害容疑で2人を逮捕しており、逮捕は3回目。中学3年の男子生徒の携帯電話には、被害者が全裸で川に飛び込む動画が保存され、動画は仲間とLINE(ライン)で共有していたという。

____________________________________________________________________

暴行して全裸で川に飛び込ませというのは、川崎市の中学生殺人事件(かみそん事件)が記憶に新しいのではないだろうか。年下に何やられてるんだと思うのか、年上に何をやっているのかと思うのかなど人それぞれの捉え方があると思うが、今回、この未成年の子どもは、いったい何を求めていたのだろうか。ただ気に入らないという一方的な因縁でしかなく、その行いに善悪の判断もない状況は、何かがそうさせてしまっているのが伺えるが、根底にあるものの何かがそうさせているのだと思う。また16歳で無職というのは、かなり厳しい環境下に置かれてしまっているのではないだろうか。正直、保護者がいるはずなので、今後どういう流れになってしまうかは分からないが、保護者として養育困難であるのであれば、しっかりとその胸を相談していくべきであると思う。今のところは、この行動が原因で亡くなった人間は出ていないのが奇跡的な状況であると思うので、しっかりと家庭環境なども調査などをして、今後の更生という環境構成や心理面のサポートを行って行って欲しいと思う。そして、各自治体に存在している児童民生委員や児童相談所などが如何に通報ありきの機関であるかが明確になってしまっている。無報酬のボランティア活動ではないのを当人も周囲も理解するべきである。